ラグビー神社で必勝祈願

「らしさ貫き4連勝へ」とエール

©一般社団法人共同通信社

「ラグビー神社」でポーズをとるラグビー元日本代表主将の広瀬俊朗さん(左)。中央は真壁伸弥、右は山田章仁=10日午後、東京・丸の内

 ラグビー・ワールドカップ(W杯)で日本の8強入りが懸かるスコットランド戦が13日に行われるのを前に、東京・丸の内の「ラグビー神社」で10日、必勝祈願のイベントが開かれた。元日本代表主将の広瀬俊朗さんは「自分たちらしさを貫いて、気持ちよく4連勝して」と日本代表にエールを送った。

 イベントでは広瀬さんの他、2015年W杯代表の山田章仁、真壁伸弥によるトークも。台風の影響で12日の2試合が中止となったことについて、山田は「海外から来た人に見てほしかった」と惜しみ、真壁は「自分も行くはずだった」と落胆していた。