阿蘇神社再建を応援 熊本パルコがクラウドファンディング

©株式会社熊本日日新聞社

再建工事前の阿蘇神社の拝殿跡地。左手は神殿=7月撮影、阿蘇市

 熊本地震で被災し、復旧工事が進む阿蘇神社(阿蘇市)の再建を応援しようと、熊本パルコ(熊本市)は11日、インターネット上で不特定多数の人から寄付を募る「クラウドファンディング」(CF)を始める。寄付をした人には、同市の画家松永健志さんが描き下ろした油絵などを贈る。12月9日まで。

 熊本パルコは7月、「阿蘇神社エール」と銘打った支援企画を開始。店内に神社の楼門の特撮模型を展示したほか、復旧の様子をまとめた映像を紹介した。

 CFは企画の第2弾で、1口3500円から。返礼品には阿蘇神社のポストカードやクリアファイル、地震で使用されたブルーシートを再利用したバッグなどを用意している。

 松永さんの油絵は阿蘇神社の風景をイメージして描かれており、1口6万円の応募者に贈る。(飛松佐和子)

(2019年10月11日付 熊本日日新聞朝刊掲載)