JR西日本、12日は京阪神地区で終日計画運休の可能性 台風19号接近で

©Traicy Japan Inc,

JR西日本は、台風19号接近のため、10月12日は、京阪神地区で終日運転を見合わせる可能性があると発表した。

列車運行情報を配信する公式ツイッターなどで、12日の早朝から終日、京阪神地区の各路線で運休する可能性があることを明らかにしている。

北陸地区でも計画運休する可能性があるほか、特急列車も運休する可能性がある。岡山地区などでは計画運休は実施しないとしている。

山陽新幹線は、12日の午前中より新大阪~岡山駅間で運休や運転見合わせが発生する可能性があるとしている。北陸新幹線は、12日から13日にかけて計画運休する可能性があるとしている。