高速バス各社、台風19号接近で運休へ 全面運休の可能性も

©Traicy Japan Inc,

高速バス各社は、台風19号の影響で運行への影響が懸念されるとして、最新の状況に注意するよう呼びかけている。

高速バス大手のWILLER EXPRESSは、10月12・13日に関東を発着する便を中心に既に数十便の運休を決めた。また、WILLER TRAVELが取り扱う高速バス各社も運休が決まっている便があり、ウェブサイトなどに掲載されている。

JRバス関東は、すでに他社と共同運行する12日の東京・新宿~いわき・小名浜線で運休を決めているが、12日の他のバス便について、全面的に運休する可能性があるとしている。

各バス会社ともに、最新の情報に注意するよう呼びかけている。