V・ファーレン あすホームで千葉戦 昇格へ連勝必須

©株式会社長崎新聞社

ヴィヴィくん

 明治安田J2第36節は12、13、14日、各地で計9試合が行われる。前節10位に浮上したV・ファーレン長崎は12日午後6時から、諫早市のトランスコスモススタジアム長崎で17位千葉と対戦する。
 V長崎は前節、呉屋の今季21得点目で先制。2度追いつかれながらも、大竹の2ゴールで突き放して、2試合ぶりの勝利を手にした。J1自動昇格圏内の2位までは勝ち点差10と思うように縮まっていないが、昇格プレーオフに進出する6位までは勝ち点差4と射程圏内。今節は下位相手に何が何でも勝ち点を取りこぼさないようにしたい。
 千葉はここ3試合、白星がない。前節のホーム山形戦は4失点。不安定な守備を突けば、勝機が見えてくるはずだ。累積警告で出場停止だったカイオセザールが復帰するのも好材料。手倉森監督は「千葉は仕掛けの姿勢が長所であり短所。人数をかけてくる攻撃の後ろには、大きなスペースがある」と手応えをつかんでいる様子だった。