上皇ご夫妻、「鳥類図譜」を鑑賞

黒田清子さんが企画、解説

©一般社団法人共同通信社

特別展「ジョン・グールドの鳥類図譜―19世紀 描かれた世界の鳥とその時代」を鑑賞される上皇ご夫妻。右から2人目は長女で、鳥類学者の黒田清子さん=11日午前、東京都豊島区の東京芸術劇場

 上皇ご夫妻は11日、東京都豊島区の東京芸術劇場を訪れ、特別展「ジョン・グールドの鳥類図譜―19世紀 描かれた世界の鳥とその時代」を鑑賞された。特別展は、ご夫妻の長女で、鳥類学者の黒田清子さん(50)が企画。ご夫妻に展示内容を解説した。

 会場には、19世紀の英国の博物学者ジョン・グールドが制作し、世界各地の野鳥を色鮮やかに紹介した鳥類図譜を展示。グールドのスケッチなど、制作過程が分かる資料も並んでいる。

 ご夫妻は黒田さんの説明に何度もうなずきながら、羽の光沢まで表現したハチドリや、絶滅した鳥の図譜を鑑賞した。