“吉岡金田一”ふたたび! スーパープレミアム「八つ墓村」吉岡「デビュー作品にまた出られるのは感慨深い」

©株式会社東京ニュース通信社

“吉岡金田一”ふたたび! スーパープレミアム「八つ墓村」吉岡「デビュー作品にまた出られるのは感慨深い」

NHK BSプレミアムでは、単発SPドラマとして10月12日にスーパープレミアム「八つ墓村」を放送します。横溝正史さんの同名小説が原作で、映画やテレビで幾度も映像化されてきた人気作品です。同局で2016年に放送された「獄門島」、18年放送の「悪魔が来りて笛を吹く」に続く金田一シリーズ第3弾で、前作に引き続き吉岡秀隆さんが金田一耕助を演じます。

物語は、戦国時代に村人が8人の落ち武者を惨殺し、大正時代に旧家の当主が32人の村人を殺害した過去を持つ八つ墓村が舞台。その旧家・田治見家の跡取りとして井川辰弥(村上虹郎)が戻ってきます。しかし、祖父、異母兄、尼僧など、辰弥の関係者が次々と殺害されるという新たな悲劇が起こり…。

放送に先立って試写会と記者会見が行われ、吉岡さん、村上さんが登壇。作品への思いや撮影中のエピソードなどを伺いました。

主人公・金田一耕助を演じた吉岡さんは、「今までの『八つ墓村』と違って、“呪い”とか“たたり”よりも“愛”のお話になったな、と。令和一発目の『八つ墓村』は呪いよりも愛が勝ちました!」と、ただのミステリーではなく“愛”のお話であることを強調していました。そして、鍾乳洞でのシーンが印象的な今作品。撮影エピソードを伺うと、「本当に暗くて、携帯電話も圏外で…。鍾乳洞に入る前に、そこで一連の撮影をすることに恐怖を覚えました。スタッフさんも『真っ暗だよ、コウモリいますよ。覚悟して来なさいね』と、すごくおどしてくるんですよ!」と恐怖心をさらにあおられたようで…。吉岡さんは何事にも動じないイメージがあったので、意外な一面を見ました。

村上さんが演じる辰弥という役は、吉岡さんの映画デビュー作の役でもあるそうで、思い入れも強いとのこと。暗い鍾乳洞での撮影の合間に2人で一息つける休憩がホッとできる貴重な時間だったようで、吉岡さんは「村上くんは頼りがいがあり、いてくれて本当に助かりました」と撮影時を懐かしんでいました。

そんな今作品での中心人物・井川辰弥を演じた村上さんは「『悪魔が来りて笛を吹く』に続いて“村上”をW起用していただきありがとうございます(笑)」と前作では父親の村上淳さんが出ていたことに触れながらあいさつ。また、「この作品の出演が決まったことを周りに報告すると、みんなが『あ、スケキヨでしょ!』って言うんです…。いや、それは『犬神家の一族』なんですよね(笑)。だから、そこをしっかり認識してもらえるようにしたいと思います」と苦笑いしながらも“八つ墓村”に出演していることをアピールしていました。

また、自身が演じた場面以外では金田一のクセである頭をかきむしるシーンが好きだそうで、「『悪魔が来りて笛を吹く』の時はいっぱいあったんですけど、今回は少なかったので残念でした(笑)」とコメントし、会場の笑いを誘っていました。

共演シーンが多くはなかった2人ですが、お互いの印象を伺うと、吉岡さんは「村上くんが出ているドラマを見た時に、1人だけ雰囲気が違って。まだ若いのに独特な色気があって本当にすごいなと。別格な感じがします。村上くんはお芝居もそうですけど、本当にいい子だなと思いますね」と大絶賛。

一方、村上さんは「共演前にはあまり(共演者の)出演作品を見ないようにしていて撮影が終わってから見ます。昨日、吉岡さんの出演作を三本立てで見ました(笑)。『ALWAYS 三丁目の夕日』『男はつらいよ ぼくの伯父さん』『八月の狂詩曲』を。僕が吉岡さんのことを言うのはおこがましいですけど、絶対的な孤高の存在。誰とも違うリズムとトーンで、さっき(僕に)おっしゃってくださいましたが、人と違うテンポ感。その筋の先輩みたいな」と同類のような表現をすると、一同大爆笑! 吉岡さんは「危ないね。『あいつ、ズレてるぞ!』ってことでしょ(笑)」と言いながらもとてもうれしそうでした(笑)。

また、出演オファーが来た時の気持ちについて、吉岡さんは「前回は『金田一が来た!』と思って、今回は『八つ墓、来た!』という感じ。今回は金田一というより、辰弥と美也子の愛憎劇というか…(金田一は)控えていよう、という気持ちはありました。そして、またあのスタッフで、あの謎の中に入っていけることはうれしいなとも思いました」と、主人公でありながらも決して目立とうとはせず、役割をまっとうする姿勢が好印象でした。

村上さんは「『ショーケンさんだ!!』と。『八つ墓村』はショーケンさんバージョンだけを見ていたので…そういうイメージです(笑)」と萩原健一さんのイメージが強烈にあった様子。また、前作の「悪魔が来りて笛を吹く」に出演していた父の村上淳さんに今回のオファーの話をしたら、「絶対にやりなさい」と強めに言われたとのこと。普段からメールでお仕事の話はよくされるとのことで、吉岡さんは「そういう話するんだ!」と感心していました。

吉岡さん、村上さんだけでなく、2人を取り巻く共演者の皆さんも、真木よう子さん、蓮佛美沙子さん、佐藤玲さん、音尾琢真さん、小市慢太郎さん、國村隼さんなど、演技派ぞろいの豪華キャストが集結しています。見ないと祟られる…ということは決してないですが、スーパープレミアム「八つ墓村」をぜひご覧ください!

【番組情報】


スーパープレミアム「八つ墓村」
NHK BSプレミアム
10月12日 午後9:00~11:00

NHK担当 Y・T