5・7・5で詠む玉東町の文化財

©株式会社VOTE FOR

⬛玉東町の史跡など文化財を俳句風に紹介します。
稲佐の梛(なぎ)群(稲佐地区)町指定天然記念物
◇「無事祈り 稲佐の宮の 梛の葉渡し」投句者(晴)
梛はマキ科マキ属に含まれる常緑高木。雌雄異株(しゆういしゅ)で、日本の本州南岸、四国九州、沖縄、台湾など南島の温暖な地方に分布します。世界に約100種あるマキ科マキ属のなかで最も美しいといわれている木です。
熊野詣が盛んであった中世期、その案内人を務めた山伏(やまぶし)が、参拝者の安全を祈り、その葉を渡していたことから、古来より魔除けや旅のお守りとされてきました。また、縁結びにもご利益があるそうです。指定木の梛のある稲佐熊野座神社もその名の通り、熊野の神様を勧請したお宮で、梛はご神木として植えられたようです。現在もうっすらと赤く美しい幹が真っ直ぐにのび、悠久の時の中にたたずんでいます。

⬛フットパスコース開発講座・モニターウォーキング
地域にありのままに残る文化や自然を楽しみながら歩くフットパスコースを開発しています。地域づくり、仲間づくり、体力づくりのために参加してみませんか?
日時:10月19日(土)午前9時~(2時間)
コース:上木葉コース(木葉駅前から上木葉地区を歩きます)
定員:20人
※無料・下記まで要申し込み(締め切り10月11日)

問い合わせ先:玉東町中央公民館
【電話】0968-85-3609