台風19号、東日本上陸へ

記録的大雨で特別警報も

©一般社団法人共同通信社

台風19号に備え、沿岸部に並べられた土のう=11日午後、横浜市

 大型で非常に強い台風19号は東海沖を北上し、12日の夕方から夜にかけて東海か関東に上陸する見通しだ。東日本の暴風や大雨は記録的なレベルに達すると予測される。気象庁は11日に臨時記者会見し、降水量は1200人を超える犠牲者を出した狩野川台風(1958年)に匹敵する恐れがあり、大雨・洪水警戒レベルで最高のレベル5に当たる特別警報を出す可能性があるとして最大級の警戒を呼び掛けた。

 台風19号が大型で非常に強いまま本州に上陸すれば、上陸時の最大風速に関する統計がある91年以降で初めて。土砂災害や浸水のほか、高波や高潮、河川の氾濫、大規模停電が発生する恐れがある。

台風19号の予想進路(11日18時現在)