そごう西神店が2020年閉店へ 周辺住民からは戸惑いの声

©株式会社 サンテレビジョン

そごう西神店が来年8月に閉店すると10日発表され、周辺住民からはとまどいの声が上がっています。

そごう西神店は1990年に開店し、街の賑わいのシンボル的存在でした。

しかし、近年の営業不振に歯止めがかからずそごうや西武百貨店などを運営するセブン&アイホールディングスは、10日全国5店舗のそごうと西武百貨店を閉鎖し、2店舗を縮小する方針を示しました。

このうち、そごう西神店は1996年2月期の売り上げ257億円をピークに低迷状態で、2019年2月期はおよそ111億円までに落ち込みました。

ビルを所有する神戸市によりますと、そごう西神店の閉鎖後の予定は決まっていないということです。