台風19号が接近 SFC生への影響は

©SFC CLIP

大型の台風19号は、非常に強い勢力を保ったまま12日(土)に本州へ接近する見込みだ。この台風の接近に関して、気象学に詳しい宮本佳明専任講師に話を聞いた。また、11日(金)16時時点でわかっているSFC生への影響をまとめた。

避難も選択肢に入れて 最大限の注意を

台風19号について、気象学に詳しい宮本佳明専任講師に10日(木)21時40分の情報をもとに分析していただき、コメントを頂いた。

 猛烈な強さの台風19号が、南から関東方向へ接近しています。先日千葉を中心に大きな被害を出した15号と同じか、それよりも強い勢力で上陸すると予想されています。
 台風は反時計回りに回転する渦なので、進行方向の右側(北に動く場合、中心の東側)で風が強くなります。ですので、東京湾を通った台風15号では、東側にあたる千葉で被害が大きくなりました。今回もし19号が伊豆半島付近を通った場合、神奈川県南部で特に風が強くなると思われます。もちろん伊豆半島以外のところを通っても安心できる訳ではありません。今回の19号は15号よりも風が強い範囲が広いのです。
 15号のダメージを思い出していただければ、同じ程度の強さの台風が上陸するということは同じレベルの被害が生じても全くおかしくありません。避難も選択肢の一つに入れて、最大限の注意を払って下さい。
 台風19号は生まれてすぐに、歴史上稀に見る速さで、最強クラスの台風へと成長しました。世界中の台風研究者が入ってるメーリングリストではこの話題で持ちきりになりました。
 私はこれまでこの台風の急激な発達を研究してきたのですが、これほど劇的な事例は見たことがありません。これから多くの研究者が、衛星やシミュレーションデータを使って、なぜこれほど急激な成長を遂げたのか、物理的な理由を研究すると思われます。

大学関連の影響

SFC事務室からは注意喚起

SFC事務室総務担当からは、10日(木)夜に公式HPTwitterで以下の内容が注意喚起されている。

  • 11日(金)は授業終了後速やかにキャンパスから退出し、帰宅すること
  • 12日(土)・13日(日)については不要不急の外出は避け、安全を第一に心がけること

また、授業の取扱について変更がある場合にはこちらのページで公表される。

秋祭が中止に 延期開催の発表はなし

12日(土)に開催が予定されていた第28回秋祭は、台風の接近を理由に中止することが10日(木)午後に発表された。既に販売されたチケットの対応などに関しては、秋祭実行委員会が追って発表することとしている。

また、同じく六慶祭として数えられる矢上祭、芝共薬祭も12日(土)・13日(日)に開催が予定されていたが、中止が決定している。なお、芝共薬祭については、12月21日(土)・22日(日)への延期が決定した。

11日(金)はメディア・ITCの業務終了繰り上げ

11日(金)については、湘南藤沢メディアセンターや湘南藤沢ITCなどが以下のとおり業務終了時間を繰り上げる。また、同時にメディアセンターは早めの帰宅を促している。

  • 湘南藤沢メディアセンター: 21:00まで
  • CNSサービス窓口: 17:00まで(通常通り)
  • CNSホットライン: 20:50まで
  • CNSコンサルタント・デスク: 20:30まで
  • AVコンサルタント・デスク: 20:30まで
  • FABコンサルタント・デスク: 20:00まで(通常通り)
  • ライティング&リサーチコンサルタント・デスク: 12:00まで(通常通り)
  • データベースコンサルタント・デスク: 19:40まで(通常通り)

食堂・生協などは12日(土)に臨時休業

SFCにあるすべての食堂などは12日(土)の臨時休業を決定している。休業するのは以下の店舗。

  • 生協食堂
  • 生協購買部
  • コンビニエンスストア「ローソン慶應義塾大学SFC店」
  • 学生ラウンジ「サブウェイ」
  • カフェテリア「レディーバード」
  • ファカルティークラブ「タブリエ」

SFCでは教室を施錠 残留できない可能性も

SFC CLIP編集部がSL担当窓口に取材したところ、11日(金)と12日(土)はSFC内に残留することはできないということだった。11日(金)午後から教室を順次施錠していき、12日(土)は終日すべての教室が利用できないということだった。13日(日)に関しては、被害や点検の状況により順次解錠していく予定だが、終日利用できない可能性もあるという。なお、Γ館(体育館)は、藤沢市より水害避難所の指定を受けているため、施錠はされないものの、通常の利用はできない。

14日(月・祝)からはどの教室も通常通り利用できるようにする予定だ。

警戒レベル3以上発令で避難所指定も

藤沢市は11日(金)16時に災害警戒レベル3「避難準備・高齢者等避難開始」を発令しており、SFCは藤沢市指定の「水害避難所」として指定されている。

また、藤沢市では水害避難所の一覧をこちらで公開している。また、神奈川県内の一部の自治体では、従来より早めに自主避難所の開設予定を公表し計画的な避難を呼びかけている。避難が必要な場合に備えて、あらかじめから最寄りの避難所や安全な道順を確認しておこう。

交通機関への影響

首都圏の多くの鉄道会社などは12日(土)から13日(日)にかけて「計画運休」を行う可能性があると発表している。また、台風が去ったあとでも架線切断や倒木、道路の変形などでダイヤが大きく乱れる可能性がある。

神奈川中央交通バス

湘南台駅西口-慶応大学や辻堂駅-慶応大学などのバス路線を運用する神奈川中央交通は、バスの運行に「大幅な遅延や運休」が生じる場合があるとしている。空港リムジンバスと高速バスについては既に運休などが決まっている路線がある。最新の運行情報はホームページで確認できる。

小田急線

湘南台駅を発着する小田急江ノ島線などを運用する小田急は、12日(土)から13日(日)午前中にかけて以下のとおり減便や計画運休の措置を取ると発表している。

12日(土)の運転予定

12日(土)の小田急線は、始発から特急ロマンスカーと東京メトロ千代田線との直通運転を休止する。また、一般列車は午前9時以降に列車本数を減らし、正午以降の運転を取りやめる。最終列車の発車時刻は次のとおり。

  • 下り 新宿発 小田原行 10:01発 快速急行 ※新松田で各駅停車小田原行に接続
  • 下り 新百合ヶ丘発 唐木田行 11:07発 各駅停車
  • 下り 相模大野発 片瀬江ノ島行 10:20発 快速急行 ※藤沢で各駅停車片瀬江ノ島行に接続
  • 上り 小田原発 新宿行 9:30発 急行
  • 上り 唐木田発 新百合ヶ丘行 10:47発 各駅停車
  • 上り 片瀬江ノ島発 相模大野行 10:38発 各駅停車

13日(日)の運転予定

13日(日)の小田急線は、始発から午前中点検完了までの間、全線で列車の運転を取りやめる。運転再開見込み時刻は、台風通過後に施設の点検等を実施した上で発表される。

最新の運行情報はホームページTwitter、小田急アプリで確認できる。

横浜市営地下鉄ブルーライン

湘南台駅を発着する横浜市営地下鉄ブルーラインを運用する横浜市交通局は、一部区間または全線で大幅な遅れまたは運休となる場合があるとしており、計画運休は予定していない。

最新の運行情報はホームページTwitterで確認できる。

相鉄線

湘南台駅を発着する相鉄いずみ野線などを運用する相鉄は、12日(土)午前10時から順次列車の運転本数を減らし、午前11時頃より終日運転を見合わせる見通しを発表している。また、13日(日)についても運転を見合わせる場合がある。

最新の運行情報はホームページTwitterで確認できる。

首都圏JR線

その他、首都圏のJR線を運用するJR東日本は、12日(土)午前9時以降、首都圏と静岡県の一部の在来線で順次運転を取りやめると発表している。また、湘南新宿ライン、上野東京ライン(上野-東京間)、久留里線については12日(土)終日の運転見合わせが決まっているほか、東北・山形・秋田・北陸・上越新幹線については、12日(土)午前11時以降運転本数を減らし、その後運休すると発表している。

13日(日)は少なくとも昼ごろまで運転を見合わせる予定だが、甚大な被害が予想されるため、被害を受けた線区では長時間にわたり運転見合わせとなる可能性がある。

最新の運行情報はホームページなどで確認できる。

その他生活への影響

イトーヨーカ堂は12日(土)臨時休業

大手スーパーのイトーヨーカ堂は、「ザ・プライス湘南台店」「湘南台店」を含む東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、静岡、愛知、岐阜の8都県にある124店舗全てについて、12日(土)は臨時休業すると発表している。その他の店舗についても、状況によって急遽閉店・閉店時間が変更になる場合があるという。

テラスモール湘南でも全館休業

辻堂駅に隣接する商業施設のテラスモール湘南は、12日(土)の営業について全館休業とすることを決定している。また、13日(日)の営業時間については公式サイトで追って公開される予定だ。

湘南台駅周辺のスーパーも休業続々

湘南台駅周辺のスーパーの営業計画にも影響が出ている。

西口にある「ビッグパワー新鮮湘南台市場」はSFC CLIP編集部の電話取材に応じ、12日(土)を臨時休業とし、13日(日)は午前10時開店を予定しているということだ。

相鉄ローゼンは、東口にある「そうてつローゼン湘南台店」を含むすべての店舗について12日(土)は臨時休業を決定している。また、13日(日)の開店時間も、被害状況により順次開店することとしている。

オーケーは、東口にある「オーケー湘南台店」を含むほぼすべての店舗について12日(土)は臨時休業を決定している。また、13日(日)の開店は午前10時を予定している。

また、編集部員が駅周辺のスーパーを訪れたところ、2Lペットボトル入りの飲料水などは既に売り切れている店もあった。

飲食店も自粛の動き

湘南台駅前にも店舗がある松屋フーズでは11日深夜より一部店舗で営業を自粛するなど、飲食店にも影響が出ている。食料の備蓄などと併せて確認しておこう。

常に備えと情報を デマや思い込みにも注意

今回の台風に関しては大きな災害になることが見込まれており、既に様々な機関が対応に動いている。実際に深刻な状況になってからは公的機関の援助を確実に受けられるとは限らないため、個々人においても早め早めの準備が必要だ。また、テレビやラジオ、インターネットを通じて最新の情報にも注意を払うようにしよう。特にインターネット上では、不安を煽るだけの根拠のない情報が投稿されたり、それを事実だと思い込んだ人が拡散してしまったりし始めている。「自分は災害にあわない」「自分は誤った情報を信じ込まない」といった思い込みを捨て、率先して事実に基づいた準備をすることが重要だ。

関連ページ