錦織に代わりイズナーがフェデラーとチャリティーで対戦へ。開催可否は前日判断

©株式会社WOWOW

「マイアミ・オープン」でのイズナー(左)とフェデラー(右)

10月14日にユニクロが開催するチャリティーテニスマッチ「UNIQLO LifeWear Day Tokyo」。同社は公式サイトで、ユニクロのグローバルブランドアンバサダーであるロジャー・フェデラー(スイス)のエキシビションマッチの相手が、世界17位のジョン・イズナー(アメリカ)に決定したと発表した。

今回のイベント収益の一部は、ユニクロが支援する団体に寄付されるとのこと。

フェデラーが日本でプレーするのは、2006年以来13年ぶり2度目となる。対するイズナーは、2009年以来10年ぶり2度目。

当初フェデラーは錦織圭(日本/日清食品)とのエキシビションマッチを予定していたが、錦織が痛めた肘を100%完治させるために欠場となった。その錦織は同イベント自体には参加することが発表されていて、今回はフェデラーが出場することもあり、もしかしたらコート上で一緒にトークすることもありえるかもしれない。

「UNIQLO LifeWear Day Tokyo」は有明コロシアムにて開催が予定されており、フェデラーとイズナーのほか、車いすテニスの国枝慎吾(日本/ユニクロ)とゴードン・リード(イギリス)が出場を予定している。

14日14:00に開場し、15:30からオープニングセレモニー、公開練習を経て試合が行われる予定。

なお台風19号の接近に伴い、イベントの開催可否については13日18時に、同社の「UNIQLO_Ambassadors」Twitterアカウントで発表されるとのことだ。

(テニスデイリー編集部)

※写真は「マイアミ・オープン」でのイズナー(左)とフェデラー(右)
(Photo by Julian Finney/Getty Images)

【スタッフ複数名募集】テニスデイリーではライターを募集しています。

ライター経験を活かしたい方、本格的なライター職の経験を積みたい方、テニスの魅力をあなたの言葉でもっと日本に広めませんか?

■詳しい応募内容はこちら>ご応募お待ちしています!