京アニ犠牲者、36人目身元公表

府警「重大性と公益性を勘案」

©一般社団法人共同通信社

 京都市伏見区のアニメ制作会社「京都アニメーション」第1スタジオの放火殺人事件で、京都府警は11日、4日夜に亡くなった36人目の犠牲者が京都市伏見区の同社社員浅野杏菜さん(24)と公表した。

 実名公表については、遺族や京アニ側から反対の意向が強く、府警はこれまで身元特定後すぐの公表を控えてきた。公表に対する心情や、報道機関による取材の可否などを遺族から個別に聞き取り慎重に対応。2度に分けて発表するなど異例の対応をしてきた。

 西山亮二捜査1課長は実名公表の理由を「事案の重大性と公益性を勘案した」と説明。浅野さんの遺族は実名報道を拒否しているという。