上野女流棋聖「世界戦で結果を」

囲碁竜星戦で準優勝の高校生

©一般社団法人共同通信社

記者会見で自筆の書を披露する上野愛咲美女流棋聖=11日午後、東京都千代田区の日本記者クラブ

 囲碁の女性棋士で初めて全棋士に参加資格のある竜星戦で準優勝した高校生の上野愛咲美女流棋聖(17)は11日、東京都千代田区の日本記者クラブで会見し、「世界戦で結果を残し、日本に堂々と帰ってこられるような棋士になりたい」と力強く話した。日本記者クラブによると、会見した中では上野女流棋聖が最年少という。

 竜星戦のような男女混合で年齢制限のない国内棋戦では、女性はベスト8が最高成績。上野女流棋聖は笑みを浮かべながら、「運良く決勝まで進出できて、とてもうれしかったです」と話した。

 囲碁界で女性初の快挙にも「囲碁に男女差を感じたことはあまりないです」と淡々と述べた。