ケンシロウ、ツイート読む

新聞広告キャンペーン

©一般社団法人共同通信社

 日本新聞協会は12日、漫画やアニメで人気の「北斗の拳」の主人公ケンシロウが、ツイッターの投稿メッセージを読み上げるキャンペーンを実施する。対象は同日中に投稿し、選ばれたツイート。14日には「タイムボカンシリーズ ヤッターマン」のドロンジョの声で実施する。

 当日午後7時までに投稿されたツイートの中から、声優が実際に読み上げる。ツイッターで投稿する際、12日は「#ぺちゃくちゃ新聞広告」と「#ケンシロウ」を付ける。14日はケンシロウではなく「#ドロンジョ」を付ける。ツイートを読み上げた動画は特設サイト「#ぺちゃくちゃ新聞広告」で22日まで公開。