LA山火事、10万人に避難命令

2人死亡、夏の降水量少なく

©一般社団法人共同通信社

ロサンゼルス近郊シルマーで消火活動に当たる消防士たち=11日(AP=共同)

 【ロサンゼルス共同】米西部ロサンゼルスと近郊で10日、二つの山火事が発生して燃え広がり、11日までに計2人が死亡した。ロサンゼルス北西部では18平方キロが焼けて約10万人に避難命令が出された。東部近郊では90棟に被害が出た。AP通信などが伝えた。

 ロサンゼルスなどカリフォルニア州南部は夏の降水量が少なかった。最近、空気が乾燥して強い風が吹いており、大規模な山火事が起きる危険があるとして当局が警戒を呼び掛けている。