安心安全な地域へ 青パトでパレード 時津署管内

©株式会社長崎新聞社

犯罪のない安全なまちづくりを呼び掛ける車両パレード=長崎市琴海村松町

 全国地域安全運動(11~20日)に合わせ、時津署と同署地区連合防犯協会などの関係団体は11日、長崎市琴海、外海地区や西彼時津、長与町など同署管内一円で車両パレードを実施。犯罪のない安心安全な地域づくりを呼び掛けた。
 長崎市琴海村松町の市北総合事務所駐車場で行われた出発式には約20人が出席。鷺池満治署長が「自分たちのまちは自分たちで守ることが大切。鍵掛けや子どもやお年寄りへの声掛けなど、引き続きご協力を」とあいさつした。
 この後、青色回転灯を載せたパトロール車(青パト)6台を含む計9台が2班に分かれて出発した。
 9月末現在、窃盗、住居侵入など同署管内での刑法犯認知件数は前年同期より15件少ない165件となっている。