リアル天道総司? 料理動画始めた水嶋ヒロ、その腕前はいかほどか

©株式会社ジェイ・キャスト

俳優の水嶋ヒロさん(35)が2019年10月8日、インスタグラムでYouTubeに公式チャンネルを開設したことをインスタグラムで発表した。

水嶋ヒロさん(2010年撮影)

「番組つくってみた プロフィールからとべるよ」とのURLを踏むと、2つの動画がアップされている水嶋さんの公式チャンネルに到達。1つ目の動画を開いてみると、水嶋さんが料理に関して情報発信していきたいと話すシーンが流れる。

「料理番組って、『絶対うまい』って人がやるのがセオリーで」「そうじゃなて、初心者の僕だからこそ、一番下から基礎を積み上げていくような......。何かそんな番組に出来たらいいんじゃないかって」と、動画の趣旨を語る水嶋さんは第1回の料理として唐揚げを披露。併せて公開された第2回の動画では出汁巻き卵を披露している。

「仮面ライダーカブト」では料理得意な主人公

水嶋さんといえば、「仮面ライダーカブト」では、仮面ライダーにして料理が得意な主人公・天道総司を演じていたこともあり、料理動画の被写体となるのは実に適任といったところだが、「初心者」と言いつつも2014年10月に始めたインスタグラムで自作の料理を披露してきた。

2016年8月、「#5年ぶりに料理した #ちょっと濃かった #悔しかった #また作るから #ヒロ味」とのハッシュタグと共にアップされたのは、揚げ物やトマトとナスの和え物など、家庭的な料理が並ぶ食卓の写真。「修行せねば」とのメッセージも添えられており、まだまだ出来には満足できない様子だが、それでも、ファンからは「料理上手なんですね!和食上手って羨ましい...」といった絶賛の声が殺到した。

その後も水嶋さんは、自炊料理の写真を不定期に掲載。2016年中にはこれとは別の4回にわたって料理写真を掲載しているが、鶏肉の甘辛炒めを作ったかと思えば、大盛りにされたポテトサラダの写真も。また、これらの写真に共通しているのは、ご飯が雑穀を混ぜたものだという点だ。

2017年1月には、長女のために作った出汁巻き卵と豚丼の写真を掲載。3月にはキムチ丼の写真を公開したほか、4月にはアスパラガスと肉の炒め物の写真をアップしている。その後、しばらく自炊料理の写真は姿を消すが、2019年4月には、「#パパ飯 #ヒロ飯」とのハッシュタグを添えて、鶏もも肉のトマト煮込の写真を掲載。また、同月にはマカロニを使ったパスタ料理を公開している。

これら、さまざまなジャンルの料理を披露してきた水嶋さんだが、今回新設したチャンネルでは、日本の家庭料理を紹介していきたいと語っていた。チャンネルで取り上げる料理も、やはり、これまでにインスタグラムで紹介してきたようなスタイルの料理が中心となるのかもしれない。

和食ではなく、「日本の家庭料理」というのがミソだ。今後、幅広いジャンルの料理が水嶋さんのYouTube上で公開されることになるのではないだろうか。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)