旧北陸本線の記念乗車券を発売 えちごトキめき鉄道、12日から

©株式会社新潟日報社

 えちごトキめき鉄道(新潟県上越市)は12日、北陸線糸魚川-直江津間の複線電化完成50周年を記念した乗車券「なつかしの旧北陸本線シリーズ」を発売した=写真は見本=。

 トキ鉄によると、1969年に旧北陸線(現日本海ひすいライン)の複線電化が完成し、それまでの海沿いの旧線から現在のトンネル経由の線路に切り替わった。

 記念乗車券は旧線を走る蒸気機関車(SL)の写真付きで、能生-筒石、筒石-有間川、糸魚川-青海、名立-谷浜、谷浜-直江津の5種類がある。今年9月に就任した鳥塚亮社長が企画し、商品化された初めての商品となる。1枚200円で、トキ鉄の駅窓口と、インターネット通販サイト「Yahoo!(ヤフー)ショッピング」内の公式ショップで発売する。公式ショップでは5種類1セット(1千円)のみを取り扱う。券番を指定しての購入は不可。発売枚数は各種1千枚ずつ。

 問い合わせはえちごトキめき鉄道、025(546)5520。