ラグビー、米国とトンガが最終戦

「決勝の気持ちで準備」

©一般社団法人共同通信社

 ラグビーのワールドカップ(W杯)1次リーグC組で13日に対戦する米国とトンガは12日、台風19号による悪天候のため、会場となる大阪・花園ラグビー場での前日練習と記者会見を行わず、コメントを発表した。最終戦で今大会初勝利を目指すトンガのケフ監督は「決勝に臨む気持ちで準備してきた」と言葉に力を込めた。

 米国もここまで3戦全敗で勝ち点0。W杯初出場となるフランカーのアルジブーリは「最後に最高の結果を出して終わりたい」と必勝を誓った。