【台風19号】JR東海道線の新快速見合わせ 米原―姫路間 二条城や映画村休業

©株式会社京都新聞社

 大型の台風19号が近畿地方に最接近した12日午後、京都や滋賀でも鉄道各社が列車を運休し、各自治体は避難所を開設した。レジャー施設の休業や営業時間を繰り上げるスーパーも相次いだ。

 JR西日本は12日午後、東海道線の米原―姫路間で新快速の運転を見合わせ、京都―西明石間では普通電車の運行を通常の半分程度に間引いた。私鉄は近畿日本鉄道が観光特急「しまかぜ」を終日運休した。

 京都市内では二条城や市動物園、京都国際マンガミュージアム、東映太秦映画村など観光・レジャー施設が相次いで休業。京滋でスーパーを出店する平和堂も亀岡市と滋賀県内の多くの大型店で閉店時間を大幅に繰り上げた。