台風19号 東京などで大雨特別警報発表

©株式会社ウェザーマップ

台風19号は、12日午後7時前に伊豆半島に上陸しました。

台風接近に伴って、13日午前2時20分現在、岩手県、宮城県、福島県、新潟県、長野県に大雨特別警報が発表されています。これらの地域では、これまでに経験したことのないような大雨となっています。すでになんらかの災害が発生している可能性が高い状況となっているため、最大級の警戒をしてください。
同じく大雨特別警報が発表されていた東京都などは、大雨特別警報から大雨警報に切り替えられました。大雨警報が発表されている地域では、引き続き河川の増水や氾濫などに警戒が必要です。

また、この先も13日にかけて、東~北日本を中心に猛烈な風や猛烈なしけとなるおそれがあります。さらに、13日明け方にかけては西~北日本の広い範囲で潮位が高くなる予想です。
引き続き、暴風や高波、高潮、河川の増水や氾濫、土砂災害などに厳重に警戒してください。

気象予報士・原田 雅成

画像について:警報注意報(大雨)分布