相模原で土砂崩れ、1人救助

強風で転倒も相次ぐ

©一般社団法人共同通信社

 相模原市緑区牧野で12日午後3時ごろ、土砂崩れが発生し、住宅計4棟が全半壊した。同市消防局によると、男性1人が救助され、意識はあるもよう。他に巻き込まれた人がいないか調べている。

 東京都町田市の住宅街でも、市道ののり面が崩れて陥没し、通行止めとなった。町田市によると、人的被害や住宅への土砂流入は確認されていない。

 神奈川県内では他に、自宅にいた人が強風にあおられて転倒するなど、けが人が相次いだ。

 各地の消防によると、12日午前8時ごろ、三浦市で女性(77)が自宅で強風にあおられて転倒し、右足を骨折。川崎市で高齢女性2人が避難途中の路上で転倒し負傷した。