スケート菊池純が女子500mV

全日本距離別ショートトラック

©一般社団法人共同通信社

女子500メートルで優勝し、メダルを手にポーズをとる菊池純礼(中央)。左は2位の神長汐音=帝産アイススケートトレーニングセンター

 スピードスケート・ショートトラックの全日本距離別選手権第1日は12日、長野県帝産アイススケートトレーニングセンターで行われ、女子の500メートルは菊池純礼(富士急)が2連覇した。1500メートルは平井亜実(中京大)が頂点に立ち、神長汐音(全日空商事)が両種目とも2位だった。

 男子の500メートルは菊池耕太(恵仁会)が吉永一貴(中京大)に競り勝ち、1500メートルは岩佐暖(きらぼし銀行)が制した。