将棋竜王戦、挑戦者の豊島が先勝

第1局、173手で

©一般社団法人共同通信社

 将棋の第32期竜王戦7番勝負の第1局は11、12の両日、東京都渋谷区のセルリアンタワー能楽堂で指され、挑戦者で先手の豊島将之名人(29)が173手で広瀬章人竜王(32)を破り、先勝した。

 豊島名人は初の竜王位が懸かり、広瀬竜王は初防衛を目指す。

 第2局は23、24日に京都市で行われる。