収納の「モヤっと」が一気に解消!? 100均カードリングの便利な活用法

©株式会社マイナビ

こんにちは。ライフオーガナイザー®のうめだあさみです。

単語帳に多く使われているカードリング。一度は目にしたことがある方も多いのではないでしょうか?

小学生・保育園児との暮らしの中で、単語帳とは長らく遠ざかっている我が家ではありますが、カードリングはサイズ違いでストックされています。

カードをまとめる以外にも、暮らしの中でのちょっとしたモヤモヤを解消するためのお助けアイテムになるのが実はカードリング! 今回は、そんな100円ショップでも手軽に手に入れることができるカードリングの活用法を、我が家の事例でご紹介します。

吊り下げ収納用の穴を大きく!

掃除道具など、吊り下げ収納をしておきたいことはありませんか? 吊り下げるためには、フックなどに引っ掛けるための穴が必要不可欠。

ですが、場合によっては、穴よりもフックの方が大きく、うまく引っ掛けることができない……という場合も。

そんなときでも諦めないで! 既存の穴にカードリングを通せば、大きな穴の完成です。

引っかけにくかったフックにも、簡単にかけることが可能に!

ほうきやモップなど、掃除道具には吊り下げ収納のための穴が開いている場合も多いのですが、その穴の大きさはさまざま。毎回穴の大きさに振り回されるくらいなら、カードリングを通してみませんか?

大きなカードリングなら、どのフックでも吊り下げ収納が可能になります。

穴に対して垂直に通るカードリング。戸棚の中に収める際、縦になってしまう場合には、リングを2つ使用すればOK! 壁に沿って収納できるようになります。

へたりにくいから、つかみやすい!

・ひもを通して、吊り下げ収納のための穴部分を作る
・高い場所に収納したケースに取っ手の代わりとして、リボンを通す

どちらも、日々をちょっと楽にするための便利なアイデア。ですが、張りのない素材であるひもやリボンは、便利な中にもちょっとしたイライラが。

ほうきなどの柄に元々ついている、吊り下げ収納用のひも。張りがなく、引っかけようとすると、くにゃっとへたり、片手で引っかけるのになかなかうまくいきません。

カードリングなら、へたることがないから引っかけやすい! 片手で持ちつつ、指でリングを立ち上げておけば、両手を使う必要はありません。

また、リボンを使った取っ手は、本体に沿ってへたってしまうため、うまくつかむことができません。プラスチック製カゴの穴に通すと、つかみやすい取っ手に!

ぴょこっと飛び出した状態でスタンバイしていてくれるカードリングの取っ手。背の低い子どもでもつかみやすく好評です。

ファスナーを快適に!

両面使いの小物入れなど、同じファスナーが並んでいると、目的の場所と違った方を開けてしまうことはありませんか?

そこで、よく使う面のファスナー・スライダー部分に「目印」としてカードリングを取り付け。目印があるので、間違った場所を開けてしまうプチストレスから解消されます。

また、大人に比べて力が弱く、不器用な子どもたちには、ファスナーについている小さなスライダーがつかみにくく、扱いにくい場合も。

指全体を引っかけることができるカードリングをスライダーに付けることで、小さな子どもでも開け閉めが簡単になります。

100均小物と合わせ技も!

また、目玉クリップやスチールフックと合わせて活用することも。

ついついどこかに置き忘れてしまいがちなメモ用紙。カードリングを活用し、目のつく場所に引っかけることで、紛失を予防します。

引っかけることも紙をまとめることも、もともと得意なカードリング。ですが、メモを書いた紙を外したい場合、引っ張ってちぎると紙の切れ端がゴミとして散らばり、ちょっとしたストレスに。また、メモ帳作成時にも、穴あけパンチが必要となり、少々手間がかかります。

メモ用紙を目玉クリップで挟み、クリップの穴にカードリングを通すことで、引っかけられるメモ帳の完成!

クリップでまとめてあるので、引っ張ってちぎった場合でも切れ端が落ちることはありません。メモ帳を作成する際も穴あけパンチも不要なので、補充も気軽に行えます。

スチールクリップと連結したカードリングをタオルバーに通して。引っかけるタイプのスチールフックとは違い、カードリングがクリップをしっかりキャッチ。どの方向から引っ張ってもタオルバーからフックが外れてしまうことはありません。

【その他】我が家の活用事例

ケースなどに入れておくと、見にくい上にぐちゃぐちゃに散らばりがちなヘアアレンジ用のリボン。カードリングにまとめて通し、引っかけておくことで、お目当ての一本も探しやすく。全体を軽く押さえながら、目的の一本を引っ張ることで、散らばることなくスルッと取り出せます。

床に置いておくと足でけって転がってしまう子供部屋のゴミ箱。少々強引ではありますが、電動ドリルでゴミ箱本体に穴をあけ、カードリングでチェスト横のバーにセット。

S字フックではちょっとした衝撃で簡単に落ちてしまいましたが、カードリングがゴミ箱をしっかりキャッチしているため落ちることはありません。ゴミを集める際には、カードリングを外せば持ち運びも可能です。

まとめ

引っかけ収納にはS字フックも優秀ですが、外れやすいのがたまにキズ。カードリングなら、活用方法次第で、吊り下げ収納も、しっかりキャッチ! カードをまとめる以外にも、さまざまなシーンで活用することができます。

100円ショップで手軽に購入可能で、サイズも豊富なカードリング。便利に活用して、暮らしの中で起こるモヤモヤをスッキリさせてみませんか。