ラグビー、日本初の8強持ち越し

W杯、アイルランドは進出

©一般社団法人共同通信社

サモアに勝利しタッチを交わすベスト(中央)らアイルランドの選手たち=レベルファイブスタジアム

 ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会は12日、福岡市のレベルファイブスタジアムで行われ、1次リーグA組で世界ランキング4位のアイルランドが同14位のサモアを47―5で下したため、同じ組に入る日本の初の8強進出は13日のスコットランド戦(横浜・日産スタジアム)に持ち越しとなった。

 アイルランドは4トライ以上でボーナス点1を含む勝ち点5を獲得し、3勝1敗の同16で3大会連続のベスト8入り。3連勝で勝ち点14の日本と2勝1敗で同10のスコットランドの試合は、8強進出を懸けた大一番となる。

アイルランド―サモア 前半、トライを決めるサモアのJ・ラム(中央)=レベルファイブスタジアム