上田市や長野市で千曲川が氾濫 東御市では3人行方不明 橋が崩れ車が転落し流される 

©株式会社長野放送

台風19号の影響で長野県上田市や長野市では千曲川が氾濫し、東御市では橋が崩れて川に車が落ち、捜索が続いています。

千曲川は、大雨の影響で長野市篠ノ井横田や上田市国分で氾濫し、避難を要する警戒レベル「5」の情報が出されました。

東御市では12日午後7時前、千曲川にかかる橋の一部が崩れたため車3台が転落し、その内、3人が乗る1台が流され、消防が捜索しています。

他の2台に乗っていた3人は自力で脱出し、命に別条はないということです。

県内はまだ台風の影響を受けていると見られ、現在、43市町村に大雨特別警報が出されています。警戒レベルは「5」に相当し命を守る行動が必要です。