<あのころ>大江さんにノーベル賞

文学賞は川端氏以来

©一般社団法人共同通信社

1994(平成6)年10月13日、大江健三郎氏にノーベル文学賞受賞の知らせが届いた。同部門では川端康成氏以来、日本人で2人目となった。東京・成城の自宅では深夜まで慌ただしくお祝いの電話に応対した。後方で見守るのはゆかり夫人と次男の桜麻さん。