V長崎 痛恨の黒星 千葉に2失点 上位へ迫れず

©株式会社長崎新聞社

 明治安田J2第36節第1日(12日・トランスコスモススタジアム長崎ほか=3試合)V・ファーレン長崎は千葉に0-2で敗れ、2連勝はならなかった。下位相手に痛い星を落とし、通算成績は16勝5分け15敗(勝ち点53)。順位は暫定で前節と変わらず10位。
 V長崎は0-0で折り返した後半、千葉の攻勢を受けた。24分に先制を許すと、36分にもセットプレーから失点。V長崎も呉屋が前、後半合わせて6本のシュートを放つなど果敢にゴールへ迫ったが、ネットを揺らすことはできなかった。
 前節5位の京都は山口に0-1で敗れた。勝ち点は59のままで、山口は同43。東京Vは琉球に5-1で快勝し、同48とした。
 第36節第2、第3日、最終日は13~15日、各地で8試合を実施。第37節は19、20日、各地で計11試合が行われ、V長崎は20日午後4時から岡山市のシティライトスタジアムで岡山と対戦する。