長崎近郊 イベント情報(10月13日掲載)

©株式会社長崎新聞社

 ◆長崎市中央公民館「崎陽雑講」 10月16日午後6時半~8時半、長崎市魚の町の市中央公民館視聴覚室。「ながさき令和元年のカルチャー」をテーマに、パネリスト3人が新たな文化の潮流を探る。先着50人、無料。同館(095.825.1948)

 ◆シーボルト食堂 10月19日正午~午後2時、西彼長与町嬉里郷の町公民館。子どもからお年寄りまで立ち寄れる交流の場。県立大シーボルト校のサークル「クックベジ」の学生らが作る昼食を提供する。メニューはチキンのトマト煮など。50食限定。小中学生無料。大人は食堂の手伝いか寄付の協力を。学生による紙芝居の上演もある。同校(095.813.5500)

 ◆学さるく「黄檗(おうばく)の魅力を訪ねて」 10月27日午前10時~午後0時半、長崎市寺町の晧台寺山門前集合。長崎史談会主催。同会の原田博二会長の解説で、同寺と興福寺(寺町)を訪ね、黄檗文化の魅力を学ぶ。参加料2500円(茶菓代含む)。小雨決行。定員30人で先着順。「長崎さるく」受け付けに電話で申し込む。同25日締め切り。ホームページ(HP)からの応募も可能。同受け付け(095.811.0369)