今!サトちゃんにできること! 子どもたちの笑顔乗せ、被災地に支援を

©株式会社長崎新聞社

サトちゃんムーバー=佐世保市栄町・井手薬局

 「今!サトちゃんにできること!」-。佐世保市栄町の井手薬局(井手佳位輔(けいすけ)代表)は、1回50円で楽しめる子ども向けの乗り物「サトちゃんムーバー」で集まったお金を、被災地に寄付している。
 東日本大震災をきっかけに、井手代表が「支援を継続できる方法」として思い付いた。50円を地道に積み重ね、大震災の被災地には約6万円を寄付。2016年4月の熊本地震の際は約1万7千円、同年12月に発生した新潟県糸魚川市の大規模火災では約2万5千円を送った。
 30年ほど前から置いており、最近は不調の日もあるという。「もう“老体”。末永く生きてほしいので、優しくしてね」と井手代表。一日でも長く、子どもたちの笑顔を乗せ、被災地に支援を届ける。