「スター・ウォーズ」最新作にオリジナル三部作に登場したあのキャラが帰ってくる

©株式会社近代映画社

公開が待たれる「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」に「エピソード4~6」に登場したキャラが再登場する。

そのキャラは反乱軍のパイロット、ウェッジ・アンティリーズ。この役を演じるのは、77年のシリーズ第1作「スター・ウォーズ」で同役を演じたデニス・ローソン。彼は「エピソード1~3」でオビ=ワン・ケノービを演じたユアン・マクレガーの叔父であることも有名。
ウェッジはルークと一緒にレッド中隊の隊員として出撃してデス・スターの破壊に貢献し、エンドアの戦いではレッド中隊の指揮官を務めた人物。今度の作品でどんな役割を果たすのか注目だ。「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」は12月20日世界同時公開。