JR東日本、中央本線四方津~梁川駅間で土砂流入 終日運休決める

©Traicy Japan Inc,

JR東日本は、台風19号の影響で、中央本線四方津~梁川駅間で線路上に土砂が流入している様子を明らかにした。

画像では、鉄道のトンネルの出入口付近に木が倒れかかっている様子がわかる。架線柱も傾いている模様。トンネルから線路が続いているはずだが、土砂や泥水に覆われ、画像上では線路を確認できない。

JR東日本は中央本線の高尾~上諏訪駅間・岡谷~辰野~塩尻駅間で10月13日の終日運転を見合わせることを決めた。同区間の特急列車も終日運転を見合わせる。並行して走る中央自動車道も一部区間が災害通行止めとなっている。