『グレアナ』のイケメン俳優、『スキャンダル』ケリー・ワシントン主演の新作ドラマに出演!

©株式会社WOWOW

人気ドラマ『グレイズ・アナトミー』のイケメン俳優が、政治サスペンスドラマ『スキャンダル 託された秘密』のケリー・ワシントン、『ビッグ・リトル・ライズ ~セレブママたちの憂うつ~』のリース・ウィザースプーンが出演する米Huluの新作ミニシリーズに出演することが分かった。米Deadlineが報じている。

ケリーとリースが出演・製作総指揮を務める本作『Little Fires Everywhere(原題)』の原作は、2017年に出版されたセレステ・ウンによる同名小説。1990年代を舞台に、オハイオ州に実在する高級住宅街シェーカー・ハイツの近所に引っ越してきたシングルマザーのミア・ウォーレンと彼女の10代の娘パールに起こる出来事を綴る。

そんな本作のキャストにこの度加わることになったのは、『グレイズ・アナトミー』でシーズン6からジャクソン・エイヴリー医師を演じるジェシー・ウィリアムズ。彼が演じるのは、裕福なウォール街の銀行家ジョー・ライアンで、妻マデリンとの間に子どもを授かれずに苦労している彼は思いもよらない方法に頼ることになるという。

ケリーがミアを演じ、リースはミアと娘が借りる家の所有者エレナ・リチャードソンに扮する。そのほかには、エレナの夫役に『アフェア 情事の行方』のジョシュア・ジャクソン、エレナの息子トリップ役に『ロング・ロード・ホーム』のジョーダン・エルサス、もう一人の息子ムーディ役に『ピオリアのプリンス』のギャヴィン・ルイス、エレナの幼なじみリンダ役に『ラ・ラ・ランド』のローズマリー・デウィットがキャスティングされている。

リズ・ティゲラー(『カジュアル』『ワンス・アポン・ア・タイム』)が原作者のウンとともに脚本を手掛けるほか、製作総指揮とショーランナーも務める。第1話と最終話でメガホンを取るのはリン・シェルトン(『New Girl ~ダサかわ女子と三銃士』)。

『グレイズ・アナトミー』でブレイクしたジェシーは、キャンパス・コメディドラマ『GREEK ~ときめき★キャンパスライフ』や犯罪アクション映画『クロッシング』、ホラー映画『キャビン』にも出演している。

ジェシーがキャストに加わった『Little Fires Everywhere』は、米Huluにて2020年より配信予定。(海外ドラマNAVI)

Photo: