櫻井翔と多部未華子が夫婦役でCM共演! 優しく見守る夫&髪のくせに悩む妻を好演

©株式会社東京ニュース通信社

花王は、ヘアケアブランド「エッセンシャル」の新シリーズ「エッセンシャルflat(フラット)」において、CMキャラクターに嵐の櫻井翔と、多部未華子を起用した新テレビCM「朝の支度」篇、「雨の日」篇を10月17日から放送する。

「エッセンシャルflat」シリーズは、20~40代女性の約半数が悩んでいるといわれる髪のくせやうねりに対して髪の内側からアプローチすることによって、髪を扱いやすくすることが特長。スタイリングにかかる手間や時間を軽減でき、安定した仕上がりとともに、日々の生活や気分にゆとりを提供する。

CMでは、髪のくせやうねりに悩む妻を多部が演じ、その妻を優しいまなざしで見守る夫を櫻井が演じている。何げない日常の一場面を切り取りながら、新商品を使うことで、髪が扱いやすくなり、忙しかった出勤やお出かけ前の時間が、心地よい時間に変わっていく様子をドラマの予告編のように描いている。

「朝の支度」篇では、朝、仕事に出かけようと玄関へ向かう夫(櫻井)に妻(多部)が「一緒に行く?」と声をかけるシーンからスタート。毎朝バタバタしていたのに、珍しく支度が早い妻からの申し出に、思わず顔がほころぶ夫。家を出て、2人並んで歩く通勤のひと時に夫は「こんな朝もいいね」とつぶやき、妻も「朝からデートみたい」とうれしそう。髪のくせやうねりをヘアアイロン一発で扱いやすくなった髪を「いいね」と褒めてくれた夫に肩を寄せながら、いつもよりゆっくりと歩く2人の姿で幕を閉じる。

一方、「雨の日」篇では、朝から雨が降り続く中、2人分のコーヒーを入れる夫の前を通過り過ぎ、洗面所へ向かう妻。「雨の日は、妻の気持ちも雨模様…」と夫の気持ちもふさぎがちだ。すると、「おお!」と洗面所から聞こえる妻の声に顔を上げる夫。それは、ヘアアイロン一発でするりとまとまった自分の髪に驚く妻の声だった。その後、雨が降る中、出かける2人。雨なのに広がらずまとまった髪に笑みをこぼし「雨も好きかも」と、自然と足取りも軽やかになる妻の様子に、「晴れたじゃん」と夫も笑顔を見せて終わりとなる。

撮影は夫と妻が2人で並んで歩くシーンからスタート。2017年にドラマで共演して以来、2年ぶりの再会という2人は、「最初に共演したのが2007年のドラマの高校生役で、同級生。次が2年前の17年の恋人役。そして今回、晴れて夫婦役。おめでとうございます!」と拍手でこれまでの共演を振り返った。

また、収録後に櫻井が「映画やドラマの現場のようで、CMの撮影っていう感じがしないですね」と感想を述べると、多部は「設定もきちんとしているから、とてもやりやすいですね。私はデザイン会社の広報という設定です」と自身の役どころについて明かした。さらに、櫻井は「ドラマのような演技をするのが久しぶりだから、さっきスタッフに『俳優部の皆さん、休憩です』って言われて、あ、俳優部って言われちゃった、と急に緊張しちゃいました」と通常のCM撮影では登場することのない「俳優部」という言葉に、少しプレッシャーを感じた様子だった。