メキシコ、移民集団の北上を阻止

米国境への接近認めず

©一般社団法人共同通信社

12日、メキシコ南部チアパス州で、バッグを背負って歩く移民ら(AP=共同)

 【ロサンゼルス共同】メキシコ当局は13日までに、同国南部チアパス州から米国境を目指して北上していた約2千人の移民集団(キャラバン)を数百人の治安部隊を投入して、バスなどに乗せて解散させた。地元メディアが伝えた。トランプ米政権の圧力を受けたメキシコ側が移民らの米国境接近を認めない姿勢を改めて示した形。

 だがメキシコ南部では、ほかにも米国を目指す移民ら数百人と治安部隊の小競り合いがたびたび発生。左派ロペスオブラドール政権は移民らにメキシコ南部の滞在を認める融和策で説得を続けているが、国内でも批判が高まっており、難しい対応を迫られている。