小田急 秦野~新松田 護岸流出で16日まで終日運休、あわせてロマンスカーも運休

©株式会社エキスプレス

小田急小田原線は、台風19号の影響で、渋沢~新松田の線路脇で河川の護岸が流出。電力柱が傾斜した。

現在、この現場で復旧作業を続け、秦野~新松田の運転を見合わせている。

同区間は、16日まで終日運転を見合わせ、17日始発からの運転再開をめざす。

このため小田急線は、小田原線 新宿~秦野間、新松田~小田原間で折返し運転を実施。多摩線、江ノ島線は全線で運転を再開している。

これにあわせ、特急ロマンスカーは終日運休。

振替輸送は、JR中央線 東京~八王子、JR山手線 全線、JR東海道線 東京~小田原、横須賀線 品川~横浜、JR南武線 全線、JR横浜線 全線、JR相模線 全線、JR根岸線 全線、JR御殿場線 国府津~松田、東京メトロ 全線、京王 全線、東急 全線、相鉄 全線、横浜市営地下鉄 湘南台~戸塚、大雄山 全線、江ノ電 藤沢~江ノ島、多摩都市モノレール 多摩センター~立川北、都営地下鉄 全線。

現況画像:小田急電鉄
写真 記事:鉄道チャンネル編集部