戦闘機や戦艦…精巧250点

室蘭プラ模愛好会 作品展示会

©株式会社室蘭民報社

戦闘機などのプラモデルを並べた室蘭プラ模愛好会の作品展

 室蘭プラ模愛好会(MPMC、宇野孝俊会長)の作品展示会が12、13の両日、室蘭市山手町のプラザμで行われ、ずらりと並ぶ戦闘機や艦船の精巧なプラモデル250点が市民の目を楽しませた。

 展示会は、会員がこれまでに作製した模型を展示する毎年恒例の行事。今年の特集テーマの一つは、英国で開発された1人乗りの戦闘機「スピットファイア」。迷彩柄や銀色のスピットファイアの模型80機が並んだ。

 ほかにも今冬に公開予定の映画「スターウォーズ完結編」にちなみ、同映画シリーズに登場するキャラクターの模型などが展示された。

 会場に足を運んだ砂金圭子さん(55)=伊達市錦町=は「今年1月に亡くなった主人の作品が展示してあるので訪れました。家では作品を見る機会がほとんどなかったので、実際の作品を見ると驚きますね」と話した。
(林帆南)