帝京長岡高の晴山、J2町田に加入内定 「チームをJ1昇格に導きたい」

©株式会社新潟日報社

J2町田への加入が内定した帝京長岡高のFW晴山

 昨冬の全国高校サッカー選手権で8強入りした帝京長岡高3年のFW晴山岬(18)が来季、J2町田に加入することが14日、決まった。同日、同高で仮契約を結んだ。晴山は「得点しチームをJ1昇格に導きたい」と意気込んでいる。

 晴山は仙台市生まれ。173センチ、67キロ。長岡JYFCを経て同高に進んだ。豊富な運動量と積極的にゴールを狙うプレーが持ち味。昨冬の全国高校選手権では2年生ながら8強入りに貢献し、優秀選手に選出された。ことしはU-18日本代表にも選ばれた。

 町田の丸山竜平強化部長(42)は「ゴール前の落ち着きや運動量が魅力。世界でも活躍してほしい」と期待を寄せた。

 ユニホームに袖を通した晴山は「重みを感じる。これまで成長できたのは親、先生たちに育ててもらったから。プロで活躍して恩返ししたい」と飛躍を誓った。