朴 龍二がスペイン2部のADアルコルコンに移籍!19歳が新たな挑戦へ

©株式会社愛幸

8月23日、朴 龍二選手 (PARK/YONGIE)がスペイン2部のADアルコルコン(Agrupación Deportiva Alcorcón)と契約した。今後、U-23チームからの トップチーム昇格を目指す

19歳、期待の若手がスペイン2部のクラブと契約!

ADアルコルコンと契約した朴龍二選手

8月23日、朴 龍二選手 (PARK/YONGIE)がスペイン2部のADアルコルコン(Agrupación Deportiva Alcorcón)と契約した。同選手をサポートする株式会社トゥ エレス バリエンテ(東京都荒川区、代表取締役 志村一)によって発表された。

アルコルコンは8月7日にプレシーズンのトレーニングマッチとしてレアル・マドリードBと対戦。

同試合には久保建英選手(現マジョルカ)も出場している。

龍二選手は当面の間、トップチーム育成目的で新設されたADアルコルコン U-23に所属し、キャリアをスタートさせるという。今後、同選手はプレー分析、フィジカルチェック、栄養士による食事のサポートなど、トップチームと同等のサポートを受ける。

日々のトレーニングはトップチームと同じ時間帯に隣接されたピッチで行われるという。

ここには、トップ昇格が十分にあり得る環境が全て整えられている。

ここ数年で1部昇格を争うADアルコルコンのスローガンとは

赤道ギニア代表とトレーニングマッチを行った

ここ数年で一部昇格プレーオフを数回戦っている同クラブ、チームには大きな看板が掲げられている。"FALLARÁS EL 100% DE LAS COSAS QUE NO INTEN"

「チャレンジしなかったことは100パーセント失敗する」

さらに、チームのスローガンは、"HASTA EL ÚLTIMO MINUTO "

『最後のラスト1分まで』を掲げている。挑戦すること、最後まで諦めないことをモットーにメッシらのプレーする1部昇格を目指す。今後、このクラブと契約を勝ち取った龍二選手がどのようなプレーを見せてくれるのか、そしてトップチームへの昇格に期待したい。

朴龍二選手 経歴

東京朝鮮第1→東京朝鮮高→UE Sant Andreu ※練習生(スペイン)→東京朝鮮高→AE Josep Maria Gene(スペイン)→AD Alcorcón

バルセロナ・マドリード・サッカー留学 トゥ エレス バリエンテ TU ERES VALIENTE