米大統領、シリア北部に米兵残留の意向

©一般社団法人共同通信社

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は14日の声明で、撤収を指示していたシリア北部に残る米軍兵士について、過激派組織「イスラム国」(IS)の動向を監視するために残留させる意向を示した。