〔交通事故死者日報〕7道県9人(10/12)

愛知県で3件連続発生

©株式会社レスキューナウ

警察庁交通企画課まとめによる交通事故死者日報によると、10月12日(土)付では7道県で9人が新たに確認されています。
各都道府県警察発表・報道等からの詳細は下記のとおりです。愛知県で半日足らずに3件連続発生しています。

【北海道】1人
・苫小牧市(16:50頃)
 国道36号線で乗用車と道路横断者の接触事故、80代女性が搬送先の病院で死亡〔北海道警/北海道新聞〕

【愛知県】3人
・西尾市(12:15頃)
 対向車線にはみ出した軽乗用車と乗用車の正面衝突事故、軽乗用車同乗の80代女性が死亡〔愛知県警〕
・豊田市(17:35頃)
 歩行者と軽乗用車の接触事故、80代女性が死亡〔豊田市〕
・名古屋市緑区(17:50頃)
 伊勢湾岸道でトラックが道路脇の分離帯に衝突事故、40代男性が死亡〔愛知県警〕

【岐阜県】1人
・瑞浪市(12:55頃)
 中央自動車道で軽乗用車が道路脇のガードレールに衝突事故、1人死亡〔岐阜県警〕

【岡山県】1人
・笠岡市(05:25頃)
 国道2号線で大型トラックと自転車の接触事故、80代男性が死亡〔山陽新聞〕

【鳥取県】1人
・鳥取市(04:00前)
 県道で軽ワゴン車が道路脇の柱に衝突事故、60代女性新聞配達員が搬送先の病院で死亡〔NHK〕

【高知県】1人
・高知市(17:00過ぎ)
 市道で乗用車が坂道を動き出し車外にいた運転者と接触事故、70代男性が搬送先の病院で死亡〔NHK〕

【大分県】1人
・由布市(17:00頃)
 市道交差点でトラクターが路外転落事故、80代男性が搬送先の病院で死亡〔OAB〕