〔交通事故死者日報〕6県8人(10/13)

西宮市の中国道で今年4件目

©株式会社レスキューナウ

警察庁交通企画課まとめによる交通事故死者日報によると、10月13日(日)付では6県で8人が新たに確認されています。
各都道府県警察発表・報道等からの詳細は下記のとおりです。兵庫県西宮市の中国自動車道(宝塚IC~西宮山口JCT間)では2018年にゼロだった交通死亡事故発生が4件目となっています。

【秋田県】1人
・大仙市(17:30頃)
 市道で自転車が道路脇の水路に転落事故、60代男性が搬送先の病院で死亡〔秋田魁新報〕

【栃木県】2人
・鹿沼市(05:05頃)
 県道で台風による大雨の影響とみられる道路陥没箇所に乗用車とトラックが相次いで転落、トラックに押しつぶされる形となった乗用車の40代男性が搬送先の病院で死亡、トラックの男性も負傷〔栃木県警/下野〕
・小山市(16:50頃)
 県道で乗用車同士の正面衝突事故、片方助手席の80代女性が搬送先の病院で死亡〔栃木県警/下野〕

【兵庫県】2人
・西宮市(05:30頃)
 中国自動車道西宮山口JCT付近で自損事故で横転した軽乗用車に乗用車追突事故、救助活動中の50代男性がはねられ搬送先の病院で死亡、軽乗用車の40代女性も負傷〔毎日〕
・加古川市(12:20頃)
 市道交差点で乗用車と小型乗用車の出会頭衝突事故、小型乗用車の1人死亡〔兵庫県警〕

【香川県】1人
・さぬき市(08:50頃)
 県道で軽乗用車と道路横断者の接触事故、80代女性が搬送先の病院で死亡〔KSB〕

【高知県】1人
・高知市(06:00頃)
 農道から自転車が道路脇の水路に転落事故、70代男性が搬送先の病院で死亡〔NHK:

【熊本県】1人
・和水町(09:10頃)
 国道443号線で乗用車とバイクの衝突事故、バイクの50代男性が搬送先の病院で死亡〔NHK〕