楽天携帯、試験運用始まる

本格稼働遅れ利用者限定

©一般社団法人共同通信社

 楽天は15日、新規参入する携帯電話事業で、試験的に利用者を絞った無料サービスの運用を始めたと明らかにした。都市部に住む約5千人に提供し、設備の安定稼働を確認した上で本格的なサービスを始める予定。

 10月に入り、東京23区のほか名古屋市、大阪市、神戸市の在住者から利用者を募集していた。抽選で選んだ約5千人に対して11日以降にSIMカードの発送を順次始め、早い人は14日ごろから使用可能になっているという。

 楽天は、通信設備は問題なく機能していると説明している。利用者は通話やインターネット通信を無料で使える。