セクゾ佐藤勝利、童顔&体育座りでファン魅了 22歳なのに...「小学生感出ちゃう」

©株式会社ジェイ・キャスト

ジャニーズのアイドルグループ「Sexy Zone」の佐藤勝利さん(22)が主演する「ブラック校則」(日本テレビ)の第1回が、2019年10月15日未明に放送された。

「ブラック校則」公式ツイッターから

同ドラマは、「男女は1メートル以上離れる」「下着は白のみ着用可」といった理不尽な校則「ブラック校則」と戦う主人公・小野田創楽(佐藤さん)の姿を描いたオリジナルストーリー。第1回では、小野田が自らの通う高校で、校則の変更を求める署名を集める運動を始め、周囲との間に軋轢を生む様子などが反響を呼んだが、視聴者が注目したのは佐藤さんが体育座りする姿だった。

ドラマ冒頭からハートキャッチ

ドラマ冒頭、浜辺で体育座りをしている小野田は、隣で大股を開いて座る親友の月岡中弥(髙橋海人さん=20)に対し、何の疑問も持たずに校則に従う周囲の生徒たちを、暗い色の制服を着ているところから動物の「ヌー」の群れに例えて説明。

これに対し、月岡は尻上がりのアクセントで「ヌー?」と返し、動物の「ヌー」と沖縄方言の「ヌー?」(何だよ?)を引っ掛けて返答した。

しばらく同様の押し問答が続いた後、月岡が「お前、俺が沖縄生まれだったらケンカになってるからな」と落とすことでとりあえずの「決着」がついたというワンシーンだったが、その様子を見た佐藤さんのファンからは、「勝利くんの体育座りがほんまに可愛いすぎた」このシーンがたまらないとする声が続出。「体育座りすると制服着た小学生感出ちゃうところかわいい」といった声も上がっており、ドラマ冒頭から視聴者の心を掴んだかたちだ。

「最年少」扱いも...実はマリウスより3歳年長

なお、佐藤さんと高橋さんは前日の14日午前に放送された情報番組「バゲット」(日本テレビ系)に出演し、ドラマ中の制服姿でドラマをPR。この際にもネット上にはツイッターを中心に、「佐藤勝利は相変わらず童顔だないつまで経っても」「20歳超えてるんだよなぁ、勝利くん。高校生役になーんの違和感もない。童顔バンザイ」といった佐藤さんについてのツイートが噴出。

ほかにも、2018年9月に放送された「インテリが知らない世界のおバカ疑問」(日本テレビ系)で、佐藤さんが「Sexy Zone」の中で自身が最年少に見られることが多いというエピソードを話していたことを挙げつつ、

「佐藤勝利くんって童顔の顔面国宝だからSexy Zoneの中でいちばん年下のマリウス葉くんよりも幼く見えることを気にしてるの可愛いよね」

といったツイートも。ちなみに実際には5人中3番目で、最年少メンバーはマリウス葉さん(19)である。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)