JR東海、身延線で臨時列車 中央本線運転見合わせで

©Traicy Japan Inc,

JR東海は、台風19号による被害のため、JR東日本が中央本線の高尾〜大月駅間で運転を見合わせていることから、身延線で臨時列車を運行する。

運転区間は甲府〜身延駅間で、早朝に甲府駅を出発する列車と、身延駅を深夜に出発する列車の1往復を設定する。途中駅はすべて通過する。甲府駅発は身延〜静岡駅までの定期列車を延伸するもので、身延駅発は富士駅からの定期列車から乗り換えができる。

これにより、甲府駅発では富士駅で三島行き普通列車、三島駅で東海道新幹線に乗り換えることで、東京駅に平日は午前8時47分、土休日は午前9時7分に到着する。身延駅発は東京駅を午後8時26分に出発する東海道新幹線から、三島駅で静岡駅普通列車、富士駅で乗り換えることで、甲府駅までアクセスできる。

■ダイヤ

甲府(04:55)〜身延(05:50/06:02)〜富士(07:13)〜静岡(07:55)

富士(22:34)〜身延(23:48/23:51)〜甲府(00:37)