【タイ】一風堂がパタヤに出店、首都以外で初[サービス]

©株式会社NNA

12日にオープンしたパタヤ店。バンコク以外では初出店となる=タイ・チョンブリ県(力の源ホールディングス提供)

外食事業を手掛ける力の源ホールディングス(福岡市)は15日、シンガポールの子会社である力の源グローバルホールディングスが、タイ東部チョンブリ県パタヤにラーメンチェーン「一風堂」をオープンしたと発表した。タイでは17店目、首都バンコク以外への出店は初めて。タイ有数のリゾート地として知られるパタヤで、在住者のほか、国内外からの旅行者の利用を見込む。

パタヤ店は12日、市内最大級の商業施設「セントラル・フェスティバル・パタヤビーチ」のグランドフロアにオープンした。客席数は41席で、家族連れなど複数で利用しやすいテーブル席を多数備えている。定番の豚骨ラーメンのほか、豚骨以外のラーメンや海外店舗で人気の一品料理、デザート、子ども用セットなども提供する。営業時間は午前11時~午後11時。

一風堂は、1985年に福岡市で創業。今年6月末時点で14カ国・地域に展開している。タイではライセンスパートナー企業のフードエキサイトと組み、2014年にバンコク中心部にある高級商業施設「セントラル・エンバシー」に同国1号店をオープンした。