秋季近畿地区高校野球大会 組み合わせ

©奈良テレビ放送株式会社

 今月19日から橿原市の佐藤薬品スタジアムで行われる秋季近畿地区高校野球大会の組み合わせがきのう決まり、奈良1位で出場の智辯学園は大会1日目の第2試合で兵庫3位の神戸国際大附属と対戦が決まりました。

また、奈良2位の奈良大附属は滋賀1位の近江と、奈良3位で出場の天理は兵庫1位の報徳学園とそれぞれ対戦します。来年春の選抜の重要な選考資料となる大会だけに、奈良県勢の活躍に注目です。なお、決勝は11月4日に行われる予定です。