坂東玉三郎さんらに世界文化賞

東京・明治記念館で授賞式

©一般社団法人共同通信社

第31回高松宮殿下記念世界文化賞を受賞し、代表であいさつする坂東玉三郎さん=16日午後、東京都港区の明治記念館

 優れた芸術家に贈る第31回高松宮殿下記念世界文化賞(日本美術協会主催)の授賞式が16日、東京・元赤坂の明治記念館で開かれた。歌舞伎俳優の坂東玉三郎さん(69)やバイオリニストのアンネゾフィー・ムターさん(56)ら5部門の受賞者にメダルと各部門1500万円の賞金が贈られた。

 演劇・映像部門の玉三郎さんは受賞者を代表して「芸術が世界中の全ての人たちの未来を照らすものであると確信し、その可能性を追求していきたい」とあいさつした。

 授賞式には、日本美術協会総裁の常陸宮ご夫妻らが出席した。

第31回高松宮殿下記念世界文化賞を受賞したアンネゾフィー・ムターさん=16日午後、東京都港区の明治記念館